WIKIレンタル 大衆演劇探訪記 2018年09月
FC2ブログ

りんごが浮かぶ温泉 雪国の大衆演劇場 「ホテルアップルランド」

りんごが浮かぶ温泉 雪国の大衆演劇場 「ホテルアップルランド」

大衆演劇場の多くは1年中公演している常打ちでの興行ですが、中には一年の特定の時期だけ公演を行っているところもあります。
2月あるいは3月のみ興行が行われる大衆演劇場が雪国に多いのは、農業ができず経済活動が停滞し人々が労働に従事する時間が少なくなる時期に娯楽興行への集客が見込まれるからでしょう。

青森県にある津軽南田温泉ホテルアップルランドではここ数年、2・3月に大衆演劇公演を行っています。

apple03.jpg
宿泊客は弘前駅から無料送迎してもらえるようですが、私は日帰り観劇なのでローカル線に乗ってアップルランドを目指します。
弘前駅から弘南鉄道黒石線に乗ります。

apple05.jpg
約13分で平賀駅に到着。
のどかな駅舎を想像していたのですがこんな立派な駅ビル。

apple07.jpg
ここは青森県平川市の中心地のようです。
平川市役所がありました。

apple10.jpg
平賀駅から15~20分くらい歩いてアップルランドの入口に着きました。

apple13.jpg
アップルランドの建物
屋上に立っているのは・・?

apple15.jpg
ここまで歩いている時に遠くからチラチラ見えて気になっていた像。
アップルランドの守護神様でしょうか。

apple17.jpg
大衆演劇および日帰り温泉に行く場合は、さっきの像の足元の建物ではなく、その左手にある西館が入口となります。

apple20.jpg
西館入口

apple22.jpg
玄関
ホテル内は靴履きだがスリッパに履き替えることもできる

apple23.jpg
受付で手続き
観劇公演チケットを受け取りました。

apple25.jpg
お風呂は1階
大衆演劇場は2階です

アップルランドでの大衆演劇公演は
基本は午後の部 13:30~15:30
金・土・日はそれに加えて午前の部10:00~12:00があります。

apple27.jpg
2階大衆演劇場である「岩木の間」への通路

apple30.jpg
岩木の間入口
ここで靴・スリッパを脱ぐ
入ってすぐのところにいるスタッフにチケットを渡します

apple33.jpg
場内
お客さんでいっぱい。
さすが大型ホテルで団体客が多い印象でした。

apple35.jpg
畳に椅子を並べた客席

apple37.jpg
前方の座椅子席

apple40.jpg
ちゃんと花道をつくってあります

apple43.jpg
受付で売っていたみそおでん
大衆演劇場とおでんは親和性が高い(と思う)

apple45.jpg
公演中の様子
椅子をな並べただけの客席なので当然前の席のお客さんの頭がかなり視界に入ってくる


apple47.jpg
前のお客さんの頭の隙間から捉えた三ツ矢洋次郎座長

apple50.jpg
観劇後は1階でお風呂に入りました。
湯船にたくさんのりんごが浮かんでいます。
さすが青森、あすがアップルランド。

キレイで居心地のよい施設。
スタッフの対応にも暖かさを感じました。

春を待つ雪国の人々・・・って何か陰気なイメージを抱いてしまいますが
大衆演劇場はそこに生きる喜びをもたらしてくれます。
地方興行こそ大衆演劇の強み。
雪国での大衆演劇公演がもっと増えるといいなと思います。

(2018年3月探訪)
プロフィール

notarico

Author:notarico
東京在住。大衆芸能(大衆演劇、落語、浪曲、講談等)が好きです。特に大衆演劇の世界に興味をもっています。
twitterアカウント:notarico

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR