WIKIレンタル 大衆演劇探訪記 大阪・弥生座
FC2ブログ

大阪中南部 和泉市にできたセンター 「弥生の里温泉 弥生座」

大阪中南部 和泉市にできたセンター 「弥生の里温泉 弥生座」

全国的にみますと、大衆演劇場は「劇場」より「センター」の方が多いと思います。
しかし大衆演劇のメッカ大阪ではほとんどが「劇場」です。

そんな大阪にめずらしくセンターの公演地が生れました。
しかもあまり大衆演劇場がない南の地域です。

弥生の里温泉という施設に誕生した弥生座を訪ねました。

yayoi03.jpg
JR阪和線信太山駅

yayoi05.jpg
駅を降りて2,3分で弥生の里温泉の看板が見えました。
この黒い建物は弥生の里温泉系列の宿泊施設のようです(弥生の里温泉自体にも宿泊施設があります)
ここを右に入ります。

yayoi07.jpg
弥生の里温泉の建物が見えました。

yayoi10.jpg
入口の外に足湯がありました。

yayoi13.jpg
温泉お湯汲み処

yayoi15.jpg
入口

yayoi17.jpg
1階ロビー
靴を靴箱に入れて、靴箱の鍵を受付で渡し、ロッカーキーを受け取るのはよくあるセンターと同じ。
ここでは弥生座観劇者用に別のリストバンドが渡されます。
弥生座の席を予約している場合は予約券席も受け取ります。

yayoi20.jpg
受付のすぐ横にあった観劇予約受付

yayoi23.jpg
お風呂および大衆演劇場弥生座は3階にあります。
これは弥生座開場後の写真。
男湯と女湯の入口の間に演劇場入口があるのがおもしろい。

yayoi25.jpg
弥生座の開場は11:00
開場時間前に並ぶかわりに手荷物を置くのもよくある光景です。

yayoi27.jpg
開場時間の11時近くになりますと、弥生座入り口の前に入場者の列ができました。

yayoi30.jpg
弥生座場内

yayoi31.jpg
座席表
センターにしては客席数は少ないです。

yayoi33.jpg
最前2列は単なる座椅子席
その後ろにテーブル付きの座椅子席
その後ろにソファ席

yayoi34.jpg
テーブル付き座椅子席

yayoi35.jpg
後方にはテーブル席
ここの舞台寄りの席がとても見やすそう

yayoi40.jpg
花道

yayoi43.jpg
もちろん劇場内で飲食ができます。
ドリンクコーナーが会場左後方にあります。

yayoi45.jpg
ドリンクコーナーではおでんも売っています。

ドリンクコーナー内は狭く、従業員が1名か2名くらいしか作業できないようです。
だが多くのお客さんが飲み物やおでんを求め、開場直後は行列ができました。
また、狭いカウンターが渡し口と下膳口を兼ねているため、混んでいると下膳したくてもできないという状況も生まれてしまいます。

ここは
第1部の芝居が11:30~12:30
第2部のショーが13:30~14:30
必然的にお客さんは12:30~13:30に昼食をとることになります。
同じタイミングで多くの方が食事をとることになり大変混雑します。

yayoi47.jpg
スムーズに昼食をとれるよう、弥生座入口に昼食の予約表があります。
1階の食事処での「座長御膳」「おすすめ御膳」
3階ドリンクコーナーで受け取る弁当「信太(うなぎ)」「和泉(幕の内)」「伯太(おにぎり)」
の中から選びます。

yayoi50.jpg
座長御膳とは、その月に公演する劇団の座長が好きなメニューで構成された食事です。座長ブロマイド付きで税込1,180円。

yayoi52.jpg
第一部のお芝居が終わって口上挨拶の様子。
この日は第一部が12:40に終わったので、お昼休みは12:40~13:40となりました。

yayoi53.jpg
私は弥生座の座席で信太弁当をいただきました。
ほとんどのお客さんは1階の食事処で食事をしているようでした。
私もここで食事しながら、座椅子で窮屈な姿勢で食事するより1階食事処の座席で食事すればよかったなと思いました。

yayoi55.jpg
弥生座では劇団とのお食事会もやっているようですね。

yayoi57.jpg
あまり見たことのない舞踊ショー応援グッズがありました。
第2部舞踊ショーの前に従業員の方はこれをお客さんに配って回っていました。

yayoi63.jpg
舞踊ショーの様子

大阪にはゆの蔵というセンターもあります。
弥生座・ゆの蔵に共通するのは、
机と通路の場所をとって空間がゆったりしているかわりに座席数があまり多くないということです。
(必ずしもすべての席でお客さん同士の距離がゆったりしているというわけでもないのですが)

お客さんが多く来すぎてしまったら、お客さん同士で席の取り合いなどのトラブルになりかねないですね。
弥生座ではリストバンドを用いて劇場や食事処を利用するお客さんの数を管理しているのでしょうか。

当初弥生座では、
第3部(芝居)17:00~
第4部(ショー)18:30~
と、ゆの蔵と同様の4部構成となっていましたが、
2017年8月1日からは、
第3部(ロングショー)17:00~18:30
となり第4部が廃止となりました。
8月になって間もなく、ホームページに
お客様からの提案により8月8日より
第3部(ロングショー)17:00~18:15に変更する
との案内が掲載されました。

この変更にはどのような背景があるのでしょうか。
「芝居よりもショーを観て、早く家に帰りたい」というお客様が多いということでしょうか。
主に芝居の方を楽しみに大衆演劇を観に行く私にとっては、このような世の趨勢に少しさみしさを感じてしまいます。

(2017年8月探訪)
プロフィール

notarico

Author:notarico
東京在住。大衆芸能(大衆演劇、落語、浪曲、講談等)が好きです。特に大衆演劇の世界に興味をもっています。
twitterアカウント:notarico

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR